新入荷・商品情報

2022-03-31NEW

~心も体も温める、冬に最適な組み合わせ~

<ルビー>

主な産地

ミャンマー、タイ、スリランカ、ベトナム、マダガスカル、タンザニア、ケニア他 

鉱物名

コランダム 

モース硬度

9 

効能

情熱を高める、気持ちを明るくする、やる気を高める、筋肉・関節の痛みの緩和、血流を促進、冷え性の緩和、他

 

 真紅のルビーは全身を活性化し、心身を元気にしてくれます。

 

■ルビーのエネルギー的な効能

◆冷え性の緩和

全体の血流を促がして、体を温めてくれます 

◆筋肉、関節の痛みの緩和

膝や肘など関節の痛み、血行不良による肩こりや腰痛を改善します 

◆気持ちを明るくする

前に進む情熱を与え、明るく毎日を過ごせるようになります

 

炎を思わせるような情熱的な赤が特徴のルビー。その温かな見た目の通り、ルビーには体も心も温めてくれる力があります。

前代表の岡本憲将も、現代表の岡本敬人も、宝石のエネルギーに目覚めるきっかけはルビーで体の冷えが改善したことでした。

ルビーのエネルギーは、宝石初心者でも効果を感じられる程、力強く働きかけてくれるのです。

冷えは万病の元ともいわれており、 放って[☆TG1] おくと他の症状を引き起こす可能性もあります。

ルビーは外からの熱で体を温めるのではなく、体内の血流を促進し、代謝を活発にして内側から温めてくれます。

また、気持ちも前向きに、心も活発にしてくれるので、冬に落ち込みがちな人にもおすすめです。

 

 

<ルベライト>

主な産地

ブラジル、アフガニスタン、ナイジェリア、タンザニア、マダガスカル、他 

鉱物名

電気石 

モース硬度

7~7.5 

効能

喉の痛みの改善、呼吸器系に働きかける、やる気・気力を高める、他

 

赤いトルマリン・ルベライトは、喉を癒してくれます。

 

■ルベライトのエネルギー的な特徴

◆喉の痛みの改善

喉風邪を引きやすい方、慢性的な咳に悩んでいる方にもおすすめです 

◆呼吸器系に働きかける

気管支炎や喘息などの症状を緩和してくれます 

◆やる気・気力を高める

力強く前に進めるようサポートしてくれます

 

ルベライトの語源はラテン語で赤を意味する「ルベルス」。これはルビーの語源とも同じで、昔はその色合いからルビーと混同されていたこともありました。

空気が冷たく乾燥する冬は、喉を痛めやすい季節です。寒くなると喉風邪を引きやすい方、喉がいがらっぽくなりやすい方は、ルベライトをペンダントにして身に着けるとよいでしょう。

喉には第五チャクラがあります。第五チャクラは自己表現やコミュニケーションを司っており、ここが弱い方はご自身の本音をなかなかアウトプットできない傾向にあります。

ルベライトは第五チャクラを活性化して、思ったことを言葉にできるようサポートしてくれます。自分の本音を内に秘めず、周りの人にも伝えられることができるようになると、本来のご自身が輝きを増し、やる気も湧いてくるでしょう。

 

<組み合わせた時の特徴>

体を内側から温め、冷え性を改善してくれるルビーと、喉に働きかけてくれるルベライトは、風邪を引きやすい冬場におすすめの組み合わせ。

冷えは免疫力を低下させる大きな要因の一つと言われており、ルビーで体を温めるのは風邪の予防にとても効果的です。

さらに、風邪やインフルエンザウイルスの侵入を防いでくれる最初の砦となる喉の状態を整えておくことも重要です。

ルビーとルベライトを組み合わせて身に着けると、日中からこれらの効果を感じられるでしょう。

また、気持ちが落ち込むと免疫力も低下するため、体を元気に保つためには心の状態を健やかに保つことも大切です。ルビーやルベライトは気持ちを明るく、前向きに整えてくれる宝石でもあります。

楽しい気持ちになり、思いっきり笑うと交感神経が活性化し、その後鎮静化することでリラックス効果が得られて、自律神経のバランスが整い、免疫力も高めてくれるといいます。

心も体もポジティブにしてくれるルビーとルベライトの組み合わせを活用して、忙しい年末年始も健康に乗り切りましょう。

ページトップへ