宝石図鑑

TANZANITEタンザナイト

TANZANITE

~昇り龍のような力強いエネルギーで運氣を高める~

  • 主な産出地:タンザニア
  • 鉱物名:ゾイサイト
  • モース硬度:6
  • 効能:運氣を高める、精神を安定させる

TANZANITEのエネルギー的な特長

 自然光のもとではブルー、室内のライトのもとでは高貴な紫と表情を変えるタンザナイトは、魅力的な色合いで世界中から注目を集め、発見後あっという間に人気の色石へと仲間入りした。

 近年まったく熱処理を施していないファンシーカラータンザナイトや、丸くカットしたカボションタンザナイトなども注目されています。

◇タンザナイトのエネルギー的な特徴

一 運氣を高める

人生のあらゆる面で運氣を高めてくれるタンザナイトは、運氣が停滞していると感じている人にぜひ持っていただきたい宝石です。

二 精神を安定させる

心と魂のバランスを整え、精神性を高めてくれます。

三 芸術性を高める

 芸術の才能を高めてくれるので、アーティスト、クリエイティブな仕事をしたい方にもおすすめです。

 運氣を高めてくれる宝石は、他にもいろいろな種類がありますが、タンザナイト、中でもファンシーカラータンザナイトやカボションタンザナイトは、持つ人とエネルギーがぴったり合ったとき、劇的に運氣を高めてくれます。

 本当に自分に必要なタンザナイトと出会った時には、まるで龍が登っていくような力を体感された方もたくさんいらっしゃるので、ぜひコレ!という石に出会えるようお探しください。

TANZANITEの豆知識

◆タンザナイトが産出されるのは、アフリカ・タンザニアのメレラニ鉱山のみ。

◆タンザナイト最大の特徴は多色性。赤から緑へ変色するアレキサンドライトなどの変色性とは異なり、多色性は見る角度や光線の当たり具合によって色が変化する現象で、他にもこの特徴を持つ石は存在するが、タンザナイトはその傾向が最も強く、美しく現れる色石である。

◆かつては、ブルーサファイアに似た青色で多色性の少ないものが好まれる傾向にあったが、現在のタンザナイトはいかに優れた多色性を持っているかが重視され、判断のポイントになっている。

◆タンザナイトはアメリカをはじめ世界各国で人気が高まり、産出も減り始めたため、稀少価値は高まる一方となっている。

◆一般的なタンザナイトは加熱処理が施されているが、これは人工的なトリートメントではなく、認可されたエンハンスメント(宝石がもっている潜在的な美しさを引き出す目的で用いられる手段)の為、これによって価値が下がるということはない。

◆近年では、熱処理が施されていないナチュラルタンザナイト(ファンシーカラータンザナイト)が、非常に稀少な宝石として人気が高まっている。

◆ファンシーカラータンザナイトは、加熱処理されたタンザナイトと比べると淡いブルー、紫、そしてグリーン系の色合いも見える神秘的な宝石。劇的に運氣を高めてくれる宝石として、女性だけでなく男性からも注目を集めている。

TANZANITEのヒストリー

一九六〇年代にアフリカ・タンザニア、キリマンジャロに程近いメレラニ鉱山で発見された。

当初は鉱物名から「ブルーゾイサイト」と呼ばれていたが、この美しい宝石に魅力を感じたアメリカのティファニー社が「タンザナイト」と命名し、積極的なプロモーションを行ったため、一九八〇年代にはアメリカを中心に人気を呼ぶ石となった。

相性の良い宝石

<アウイナイト>
この二つを組み合わせると、加速度的な運氣の高まりを体感することができる。第六、第七のチャクラに働きかけ、直観力も高まる。

<エチオピアオパール>
精神的に落ち着き、向上心が出てくる。

お手入れの注意点

タンザナイトのモース硬度は6~7。指輪などにするには問題ありませんが、保管の際は他の宝石とぶつかって傷つかないよう注意しましょう。

ページトップへ