宝石図鑑

ROYAL BLUE MOONSTONEロイヤルブルームーンストーン

ROYAL BLUE MOONSTONE

~心を落ち着ける、月のエネルギーに満ちた宝石~

  • 主な産出地:インド他
  • 鉱物名:月長石
  • モース硬度:6
  • 効能:精神を安定させる、安眠を促す、直観力アップ

ROYAL BLUE MOONSTONEのエネルギー的な特長

 柔らかなミルク色の光を放つムーンストーン。その中でも、幻想的なブルーが浮かび上がる特別な石を、ロイヤルブルームーンストーンと呼びます。名前の通り月のエネルギーに満ちた宝石で、見る人の心を癒してくれます。

 

◇ロイヤルブルームーンストーンの

エネルギー的な特徴

 

一 精神を安定させる

 他のどの宝石とも違う柔らかなエネルギーで、日々のストレスで不安定になった心を癒します。

 

二 安眠を促す

優しく力強い月のエネルギーは体内のバランスを整え、不眠症の方にも効果的に働きかけます。

 

三 直観力を高める

 感性を研ぎ澄まして、判断力も高まります。

 

ロイヤルブルームーンストーンは、精神の安定、心を癒してくれるのに大変効果的な宝石です。毎日忙しく心が休まることがない人、いつもイライラしてしまいがちな人、ストレスがたまりやすい人……ロイヤルブルームーンストーンの優しいエネルギーは見ているだけでも、そんな人々の心を優しく包んで癒してくれます。

また、安眠効果をもたらす石としても知られており、手に持って眠るのはもちろん、眠るとき枕元に置いておくだけでも心が休まり、深い睡眠へといざなってくれます。不眠症の方にはぜひ試して頂きたい宝石です。

月のエネルギーは様々なものを感じる感性も高め、直観力をアップしてくれるので、判断力が鈍りがちな方にもおすすめします。

ROYAL BLUE MOONSTONEの豆知識

◆一般的なムーンストーンはほとんどが無色、乳白色、黄みがかった半透明や不透明であり、ロイヤルブルームーンストーンのように神秘的な青色が現れるものは大変稀少。

 

◆石の表面に青色の光やミルキーな線が浮かび上がる現象は、シーン効果と呼ばれる。

 

◆ロイヤルブルームーンストーンのなかでも、幻想的な虹色の光となってシーン効果が得られるものはレインボーロイヤルブルームーンストーンと呼ばれ、さらに稀少価値が高まる。

 

◆ロイヤルブルームーンストーンの産出はインドのみ。その産地はダムの底に沈んでしまっており、採掘が可能になるのはダムの水が干上がる乾季と、ダムの底を清掃するために水を抜くわずかな期間だけ。そのため産出量は限られている上、インド政府がダムの管理をしていることから採掘できなくなる日が訪れる可能性も高い。さらに稀少価値が高まること必須の宝石である。

ROYAL BLUE MOONSTONEのヒストリー

古代の人々は、ムーンストーンの優しく包み込むような光に、月の光ようなエネルギーを感じていました。

古代ギリシャ人は月の神々の力がムーンストーンに宿っていると信じており、また古代ローマ人は、ムーンストーンは月の光が固まったものだと信じていました。

 

相性の良い宝石

アンデシン

太陽の力を持つアンデシンと、月の力を持つロイヤルブルームーンストーンを同時に持つことで、落ち込んでいた気持ちを引き上げると同時に癒してくれる、大きな力を発揮します。

お手入れの注意点

ロイヤルブルームーンストーンのモース硬度は6とあまり高くないので、保管の際は他の宝石とぶつかり傷つけてしまわないよう注意しましょう。

ページトップへ