宝石図鑑

MAGMANITE GARNETマグマナイトガーネット

MAGMANITE GARNET

~大地から噴き上げる、マグマのエネルギー~

  • 主な産出地:ケニア
  • 鉱物名:柘榴(ざくろ)石
  • モース硬度:7
  • 効能:マイナスエネルギーを取り去る カルマによる苦しみを取り除く 心・体・魂に力を与える

MAGMANITE GARNETのエネルギー的な特長

 最近発見されたばかりのマグマナイトガーネットは、その名の通り大地から噴き上げるマグマのような強力なエネルギーを持つ宝石です。

 どのガーネットともまた一味違う独特な赤色は、ライトを当てるとまさに燃えたぎるマグマそのもの。まるで地球が秘めた強大なエネルギーを、そのまま閉じ込めたような神秘性を感じます。

 

◇マグマナイトガーネットのエネルギー的な特徴

 

一 マイナスのエネルギーを取り去る

 知らないうちに心身に溜まったマイナスのエネルギーを瞬時に抜き去ります。

 

二 カルマによる苦しみを取り除く

 自分でも気づかないうちに、心身の不調の原因となっているカルマを取り除きます。

 

三 心・体・魂に力を与える

 マグマのようなエネルギーは、血流を改善して体を元気にするだけでなく、心や、さらには魂にまで栄養のように行きわたります。

 

 マグマナイトは、他の石と比べても格段にエネルギーが強く、瞬時に体の下から上までエネルギーを駆け巡らせて、様々な不調を取り除いてくれます。

 

 特に、ガーネットには珍しく魂にも働きかけるエネルギーを持っており、カルマを取り除くだけでなく、魂の栄養となり、持つ人の真の成長を手助けしてくれます。

 

さらに、天のエネルギーを有するステラエスペランサと、それを調和させるアイドクレースと同時に持つことで、天と大地のエネルギーが融合し持つ人を整えるだけでなく芯からの力を与えてくれます。

MAGMANITE GARNETの豆知識

◆マグマナイトガーネットは、ケニア・ツァボ国立公園近くのナマンガというマサイ族が住む地域で二〇一四年に採れた宝石。

 

◆岡本代表が運営するケニアのグループ会社の管理の下、マサイの人々がレッドマラヤガーネットを採掘している鉱山からわずか数キロメートル離れたところで発見された。

 

◆マグマナイトガーネットは、パイロープガーネット51%、アルマンダイトガーネット47%、グロッシュラライトガーネット1%、スペサタイトガーネット1%というこれまでにはない割合で四種のガーネットが混ざり合っている。

 

◆大地から噴き上げるマグマの様な力強いエネルギーを感じたため、岡本代表が「マグマナイトガーネット」と命名した。

MAGMANITE GARNETのヒストリー

マグマナイトは2014年に発見されたばかりの新種のガーネットです。

相性の良い宝石

【スフェーン、アフガナイト、グリーガーネット、ピンクゾイサイトなど】

カルマの苦しみを取り除く宝石と一緒に持つことで、より効果的に魂に働きかけます。

さらにアイドクレースを一緒に持つと、調和されてエネルギーに広がりがでます。

 

【ロードライトガーネット、マラヤガーネットなど】

マイナスのエネルギーをブロックしたり、取り去ってくれる宝石と一緒に持つと、マイナスのエネルギーを抜きながら同時に全身にエネルギーを与えてくれます。

 

【ステラエスペランサ+アイドクレース】

魂の向上を助けるステラエスペランサと、調和をもたらすアイドクレースと組み合わせることで、天と地の力が融合し、強大な力を与えてくれます。

お手入れの注意点

マグマナイトガーネットは水による浄化は可能です。硬度も低くないので、リングに加工しても問題ありません。保管の際は、他の宝石とぶつからないように気をつけましょう。

ページトップへ