宝石図鑑

PERIDOTペリドット

PERIDOT

~ストレスを緩和する、癒しのグリーン~

  • 主な産出地:ビルマ(ミャンマー)、スリランカ、ブラジル、ケニア他
  • 鉱物名:オリビン
  • モース硬度:6
  • 効能:ネガティブな気持ちをなくす ストレスの軽減 気持ちの切り替えをうながす 肩こりの緩和

PERIDOTのエネルギー的な特長

 美しいオリーブグリーンに輝くペリドット。古代から多くの人々を魅了してきたこの石は、見ているだけで清々しく、深い安らぎに導いてくれます。

 

◇ペリドットのエネルギー的な特徴

 

一 ネガティブ気持ちをなくす

 つい物事をネガティブにとらえて、落ち込みやすい人の気持ちをポジティブに切り替えてくれます。

 

二 ストレスの軽減

 日々、知らず知らずのうちに溜まっているストレスを軽減して、毎日を快適に過ごしやすくしてくれます。

 

三 肩こりの緩和

 ストレスを緩和することで、それに起因する肩こりなどの症状も緩和してくれます。

 

 ペリドットは現代人の大敵であるストレスを緩和して、心身を癒してくれる宝石です。

人間関係が複雑になり、環境的にも自然と離れて暮らす人の多い日本では、必然的にストレスも溜まりやすくなっています。

 また、本当は物事をポジティブにとらえて明るく生きたいと思っても、他者と比較して「自分なんて……」とつい自己評価を低くしてネガティブな考えにはまりやすい人も多く、それが結果としてストレスになり、鬱など様々な病気の原因にもなっています

 ペリドットはペンダントやリングにして身に着けたり、左手に持ってヒーリングしたりすることで、その様なストレスを緩和し、より生きやすく楽しい毎日をもたらしてくれます。

PERIDOTの豆知識

◆ペリドットの特徴は、オリーブの実に似たツヤのあるグリーン。鉱物名のオリビン、和名のかんらん石も、共にオリーブのことを意味している。

 

◆独特のオリーブグリーンの色合いは、石の主成分である第一鉄の影響を受けたもの。第一鉄は普通あまり美しい緑色を生み出すことはなく、ペリドットの美しいグリーンはごく微量に含まれるニッケル分によるとする説もあるが、科学的には謎である。

 

◆ペリドットは内包物の多い石で、特に黒雲母の薄片が内包される可能性が高く、褐色系の色をあたえる原因となる。褐色の色味が強く出ているものは価値が下がってしまうので注意が必要。

 

◆ペリドットは、ルビーやサファイアを凌ぐほど複屈折率が高い。そのため色や透明度に加ええて、カットした石に生まれるモザイク模様の濃淡のバランスが美しい光のプリズムを生み出す。

PERIDOTのヒストリー

ペリドットは、有史以前の古代エジプト時代から愛された色石で、かのクレオパトラもペリドットを好んでいたといいます。紀元前2世紀に栄えたエジプトのプトレマイオス朝における歴代の王たちは、好んでペリドットを王冠に配していました。

相性の良い宝石

スフェーン、UVガーネット、ピンクダイヤモンド、ピンクゾイサイト、ピンクスピネル、ハックマナイトなど

お手入れの注意点

ペリドットの硬度はそれほど低くありませんが、お手入れの際や保管の際には他の石などとぶつけないよう気をつけましょう。

ページトップへ