宝石図鑑

IMPERIAL TOPAZインペリアルトパーズ

IMPERIAL TOPAZ

~心身のバランスを整え、安定感をもたらす~

  • 主な産出地:ブラジル、マダガスカル他
  • 鉱物名:黄玉
  • モース硬度:8
  • 効能:血液、リンパの流れを助ける 心身のバランスを整え安定させる 婦人科系の症状の改善

IMPERIAL TOPAZのエネルギー的な特長

 トパーズはレッド、イエロー、ピンク、ブルーと多彩な色合いを有しています。中でも黄色にややオレンジ味をおびた、まるで熟成したシェリー酒のようなカラーのトパーズは、他の色と区別され、インペリアル(皇帝)の称号が与えられています。気品あふれるインペリアルトパーズの輝きは、観る人の心を捉えてやみません。

 

◇インペリアルトパーズのエネルギー的な特徴

 

一 血液、リンパの流れを助ける

 全身の巡りを良くして、むくみや冷え性を改善してくれます。

 

二 心身のバランスを整え安定させる

 不安定な精神状態を整えて、心を明るく安定した状態に保ってくれます。

 

三 婦人科系の症状の改善

 女性特有の婦人科系の症状を改善し、心と体のバランスを整えてくれます。

 

インペリアルトパーズは、心身のデトックスをしてバランスを整えてくれる、女性には大変

嬉しい宝石です。

 冷えやむくみは体内の流れが滞っているからこそ起こるものです。インペリアルトパーズはそんなつまりを解消し、全身を活性化させてくれます。

 生理痛や生理不順、更年期障害など婦人科系の悩みにも有効で、ホルモンバランスを整え、体への負担を軽減してくれます。

 

 またインペリアルトパーズは他の宝石と組み合わせることでさらに特別な力を発揮します。ステラエスペランサ、パライバトルマリン、インペリアルトパーズの組み合わせは、あらゆるマイナスエネルギーを取り除き、日常感じることのない特別な空間にいざなってくれる最強の組み合わせといわれています。一歩進んだステップで宝石を持ちたい方に、ぜひ挑戦していただきたい組み合わせです。

IMPERIAL TOPAZの豆知識

◆トパーズという名の語源は諸説ある。一つはサンスクリット語で「火」をあらわす「タパス(tapas)」という説。かつてインドでその色合いから「火の石」と呼ばれていたためこの名前になったというもの。

 

◆もう一つはヨーロッパを起源とする説で「探し求める」という意味のギリシア語「トパゾス(topazos)」に由来したとするもの。トパーズがたくさん産出された紅海のセント・ジョン島が、深い霧に包まれ、トパーズが探しにくかったためと言われている。

 

◆インペリアルトパーズの特徴であるシェリーカラーは、木樽で熟成された極上のシェリー酒のような渋みのある、ややオレンジ色をおびた独特な色合いの黄色。色が濃くなるほど高評価となるが、産出量は少なく稀少価値も高くなっている。

IMPERIAL TOPAZのヒストリー

古代エジプトの人々の間では、太陽のような煌めきを放つトパーズを「太陽石」と崇め、もっとも強い治癒力をもつ宝石と考えられていました。

また、古代ローマの皇帝は、黄金に輝くトパーズの指輪を身につけ、その美しい輝きは権威の象徴だったといわれています。

相性の良い宝石

【インペリアルトパーズ+パライバトルマリン+ステラエスペランサ】

上述したように、高次元空間へといざなってくれる特別な組み合わせ。

【インペリアルトパーズ+インカローズ+タンザナイト】

柔らかなエネルギーが流れ、心に平和、愛を感じることができる組み合わせ。

お手入れの注意点

インペリアルトパーズの硬度はそれほど低くありませんが、お手入れの際や保管の際には他の石などとぶつけないよう気をつけましょう。

ページトップへ