宝石図鑑

ETHIOPIA OPALエチオピアオパール

ETHIOPIA OPAL

~心身をデトックスする、虹色の輝き~

  • 主な産出地:エチオピア
  • 鉱物名:オパール
  • モース硬度:
  • 効能:新陳代謝を促進 デトックス効果 首・肩こり・関節痛・神経痛の緩和 視界をクリアにする

ETHIOPIA OPALのエネルギー的な特長

 虹色に輝き、見るたびに表情を変えるエチオピアオパール。優しく繊細なようで、時に力強く鮮烈な光を放つこの石は、どれだけ見続けても飽きることがないほど、人々を魅了してやみません。

 

◇エチオピアオパールのエネルギー的な特徴

 

一 デトックス効果

新陳代謝を促して、体から毒素を排出する手助けをしてくれます。

 

二 首・肩こり・関節痛・神経痛の緩和

 血流を促進して、慢性的な身体の痛みを緩和してくれます。

 

三 視界をクリアにする

目の周りの末梢神経まで血流を促して、疲れた目を癒してくれます。

 

 エチオピアオパールは新陳代謝を促進して、体内に溜まった毒素を排出する、デトックス効果のある宝石です。

 現代人は、知らず知らずのうちに食べ物や空気から様々な毒素を体にため込んでしまい、それが蓄積すると色々な体調不良を引き起こします。

 さらに体だけでなく心にも、ネガティブな考え方や不安、自己否定を続けているとマイナスが溜まって、それが肉体的な不調をも引き起こします。

 エチオピアオパールはその様な心身の毒素を流しさり、心と体をクリアな状態に戻してくれます。

 また、血流を促し慢性的な首や肩のこりをほぐし、関節痛や神経痛などの不調を緩和してくれるほか、頭やこめかみの周辺の血行を促し、視界をクリアにしてくれる効果もあります。

ETHIOPIA OPALの豆知識

◆エチオピアオパールはオパールの中でも火山性オパールと呼ばれる仲間で、オーストラリア産のブラックオパールやボルダーオパールのような堆積性オパールとは、生成される環境や期間に大きな違いがあります。

 

◆堆積性のオパールは長い時間をかけて、百℃以下の低温状態で少しずつ、ゆっくりと珪素が堆積することにより出来るのに対し、火山性のオパールは比較的短い時間で火山活動の影響により形成されます。こうした生成過程の違いが、エチオピアオパール独特の色の現れ方を生み出しています。

 

◆エチオピアオパールは他の宝石との相性がとてもよく、その石の特徴をさらに増幅させる力があります。

 

◆エチオピアオパールは他のオパールと比べても含有水分量が多く、その内包された水分が独特の色合いを見せてくれる反面、乾燥に弱いという特徴があるため、お手入れには注意が必要です。

ETHIOPIA OPALのヒストリー

エチオピアオパールは2010年代になってから多く市場にでまわるようになった、とても歴史の浅い新しい宝石です。

 

相性の良い宝石

エチオピアオパールはどの色石とも大変相性がよく、他の色石を引き上げてくれる効果があります。

・カイヤナイト、ベニトアイト、アウイナイト、ステラエスペランサ

これらの精神性の高い宝石とエチオピアオパールを一緒に持つことで、さらに高さや広がりや熱さを感じ、心地よさと空間の広がりを感じる。

・タンザナイト

頭がさらにクリアになり、心身ともにスッキリする。

・ロードライトガーネット × アウイナイト

エチオピアオパールをプラスすることで、柔らかさと明るさが加わり、エネルギッシュな広がりが出る。

・ブラックオパール

さらに重厚感を増し、自分の使命に立ち向かえる強さを与える。

お手入れの注意点

エチオピアオパールは水分を吸収しやすく、水に長時間濡れると水分を吸い込んで色が抜けてしまうことがあります。浄化の際には宝石カードに載せるなどして、水には浸さないように気をつけましょう。

また乾燥にも弱いため、直射日光が当たる場所や気温の高い場所に長時間置かないようにしてください。

ページトップへ