宝石図鑑

MORGANITEモルガナイト

MORGANITE

~心を癒す、やわらかなピンク~

  • 主な産出地:ブラジル、マダガスカル、アメリカ、ロシア、スリランカ他
  • 鉱物名:ベリル
  • モース硬度:7.5
  • 効能:精神を安定させる ストレスの緩和 自律神経失調症の緩和 うつ病の緩和

MORGANITEのエネルギー的な特長

 ローズがかかった淡いピンク色のモルガナイトは、やわらかな輝きで、見ているだけで人々の心を優しく包み込んでくれる宝石です。

 

◇モルガナイトのエネルギー的な特徴

一 精神を安定させる、ストレスの緩和

 ストレスでイライラしがちな心を落ち着けて、安定させてくれます。

 

二 自律神経失調症の緩和

 ストレスなどから来る自律神経の乱れを整え、それに起因する様々な症状を緩和します。

 

三 うつ病の緩和

 落ち込んだ心を明るく導き、やる気を出してくれます。

 

モルガナイトは様々な心の不調を緩和してくれる宝石です。

現在多くの方が職場や家庭での様々な人間関係に悩んで、ストレスを抱えながら暮らしているのではないでしょうか。

ストレスは心身に様々な不調をきたします。頭痛、胃の痛み、肩こり、めまい、アトピー、喘息、月経不順……などの数えきれないほどの身体症状のほか、イライラする、不安になる、無気力になる……などの多くの精神的な不調も引き起こし、ひどくなると引きこもりになったり、喜怒哀楽のコントロールができないなど、日常生活にも支障をきたすようになります。

そんな、ストレスが原因の症状に悩まされている方の大きな味方となってくれるのが、モルガナイトです。

モルガナイトは、ストレスによって乱れて様々な症状を引き起こす原因となる自律神経に働きかけ、心身を安定させてくれます。

身に着けたり、左手に持ってヒーリングしたりしても良いですが、自律神経をつかさどる第三チャクラ(みぞおちのあたり)に当てても効果的です。

原因不明だけれどなぜか調子が悪い、という方は、ぜひモルガナイトでのヒーリングを試してみると良いかもしれません。

MORGANITEの豆知識

◆モルガナイトは、鉱物的にはベリル(緑柱石)系の宝石。ベリルには色ごとに名前が付けられているものが多く、グリーンはエメラルド、淡いブルーはアクアマリンと呼ばれている。他にもイエローベリルやレッドベリル等様々な色合いがある。

 

◆モルガナイトのピンクの色合いは、ベリルの中に微量のマンガンが内包されたことによる。

 

◆マダガスカルでは、比較的大粒で色の濃い逸品が産出されている。最初に発見されたのはアメリカのカリフォルニアであるが、現在はほとんど産出がない。

 

◆モルガナイトと命名したのは、色合いが似ているクンツァイトの名前の由来にもなった宝石の権威クンツ博士。

MORGANITEのヒストリー

モルガナイトは、約100年前にアメリカ・カリフォルニアで発見された、比較的新しい宝石です。

モルガナイトという名前は、有名な銀行家で宝石コレクターとしても名高いJ. Pモルガン氏にちなんで命名されました。

相性の良い宝石

マグマナイトガーネット、パパラチア、アパタイトキャッツアイ、アンデシン、レッドスピネル、UVガーネット、アイドクレース、ピンクダイヤモンド

お手入れの注意点

モルガナイトの硬度は特別低くありませんが、保管の際は他の宝石とぶつかり傷つけてしまわないよう注意しましょう。

 

ページトップへ