宝石図鑑

PARAIBA TOURMALINEパライバトルマリン

PARAIBA TOURMALINE

~見るものを魅了してやまない、地球の青~

  • 主な産出地:ブラジル、モザンビーク
  • 鉱物名:電気石
  • モース硬度:7
  • 効能:マイナスのエネルギーをとり、ブロックする 解熱、風邪の症状の改善 胃腸の調子の改善

PARAIBA TOURMALINEのエネルギー的な特長

 パライバトルマリンの魅惑的なネオンブルーの輝きは多くの人をひきつけます。たとえ宝石に詳しくない人でも、一度見ると忘れられないほど鮮烈な印象を与える独特な青は、宇宙から見た地球の色とも形容されます。

 

◇パライバトルマリンのエネルギー的な特徴

一 マイナスのエネルギーを取り、ブロックする

心身の不調を引き起こす原因となる、マイナスのエネルギーを取り去ってくれます。

 

二 解熱、風邪の症状の改善

風邪の症状を緩和し、高く上がった熱を下げてくれます。

 

三 胃腸の調子の改善

胃痛、胃もたれ、便秘、下痢など、様々な症状を緩和してくれます。

 

 なぜか体がだるくて重い、肩がこる、偏頭痛がある、人混みへ行くと気分が悪くなる……など、原因不明の体調不良に悩まされている方は意外に多いのではないでしょうか。こういった不調、実は知らないうちに場所や人からマイナスのエネルギーを受けている可能性があります。

 パライバトルマリンは、身に着けることでマイナスのエネルギーをブロックしてくれますので、ペンダントやリングにして日々身に着けると効果的です。

PARAIBA TOURMALINEの豆知識

◆パライバトルマリンは各種トルマリンの中でも特に稀少価値、人気が高く、その得も言われぬ美しさから絶大な人気を博し、他のトルマリンとは別格の評価を受けている。

 

◆ブラジルのパライバ州で発見されたことから、その名前が付けられた。

 

◆発見されたのは約三十年前だが、大量に採掘されたのはわずか一年程。その美しさからすぐに人気石になったため、需要に対して供給が追いつかず、あっという間に品薄になった。

 

◆その後も最初に産出された鉱山近辺で多少の産出はあったものの、いずれも長くは続かず、ブラジル産のパライバトルマリンの稀少価値は増す一方である。

 

◆ブラジルについで、アフリカのナイジェリアやモザンビークでも産出されるようになった。なかにはブラジル産に近い品質の石もごく一部あったが、色が薄いものがほとんどであった。

 

◆パライバトルマリンの独特なブルーは、酸化クロムと銅が融合し、さらにマンガンが含まれたことによる。

 

◆色相はブルー系からグリーン系まで幅広く、テリのある濃い色のもの程評価が高くなる。

PARAIBA TOURMALINE

PARAIBA TOURMALINEのヒストリー

パライバトルマリンが発見されたのは1987年。

ブラジルのパナアルト・ダ・ボルボレナ山脈で鉱脈が見つかった。この鉱脈の採掘権を持っていたハニエル氏というオーナーは当初パライバトルマリンの価値と将来性を見抜くことができず、他のトルマリンと同じような価格で販売してしまった。

後にパライバトルマリンの人気を知って、慌てて採掘を本格化させようとしたが、残念ながら所有する鉱脈からの産出は一年しか続かなかった。

相性の良い宝石

・各種トルマリン(グリーントルマリン、ブルートルマリン、ルベライト等)

・パライバトルマリン+ステラエスペランサ+インペリアルトパーズ

宇宙との一体感を与え、マイナスをブロックしてくれる。

お手入れの注意点

パライバトルマリンは水に濡れても問題のない宝石ですので、通常の手順で洗浄、浄化を行ってください。

ページトップへ