宝石図鑑

GOLDEN BERYLゴールデンベリル

GOLDEN BERYL

~運気を高める、黄金の輝き~

  • 主な産出地:ロシア、ブラジル、マダガスカル、ウクライナ、ナミビア、アメリカ他
  • 鉱物名:ベリル
  • モース硬度:7.5
  • 効能:運気を高める 向上心をもたせる 心身のバランスを整える

GOLDEN BERYLのエネルギー的な特長

 黄金色に輝くゴールデンベリルは、太陽の様に心を明るく照らしてくれる宝石です。

 

◇ゴールデンベリルのエネルギー的な特徴

 

一 運気を高める

仕事運や金運を高めてくれます。

 

二 向上心をもたせる

やる気を高めて、より大きな目標に向かって進めるようになります。

 

三 心身のバランスを整える

バランスを崩した心と体を調和してくれます。

 

 黄色、黄金色は昔から金運を高めてくれる色と言われていますが、黄金色のゴールデンベリルもその色合いの通り、金運を始めとする様々な運気を高めてくれる宝石です。

 どんなに努力をしても、なかなか物事がうまく運ばず前に進めないのは、運気が低迷しているからではないでしょうか。

運気を高めるためには、自力と他力の両方が必要です。自力は自分の思い方、考え方、そして他力が宝石です。

 自分の思い方と宝石、両方の力をバランスよく使って運気を高めることで、人生がスムーズに流れていくようになるでしょう。

 ゴールデンベリルは向上心も高めてくれる宝石なので、より高い目標に向かって、運気を高めながら進んでいくことができるようになる、心強い味方といえます。

GOLDEN BERYLの豆知識

◆ゴールデンベリルは、エメラルド、アクアマリン、モルガナイト、レッドベリル等と同じ「ベリル」の一種。ベリルの和名は緑柱石。

 

◆ゴールデンベリルの色の起源は、ベリルに微量に混入している鉄分。ただし、アクアマリンのブルーも鉄分が原因といわれており、生成のどの過程で青や黄色に変化するのかはわかっていない。

 

◆黄色系のベリルの中で、黄色から黄緑色のベリルはイエローベリル、黄金色のものがゴールデンベリルと呼ばれるが、明確な区別はされていない。

 

◆ゴールデンベリルの別名は「ヘリオドール」。太陽のような黄金色に輝いていたことから、ギリシャ語で太陽を意味する「ヘリオス」と、捧げものを意味する「ドロン」 を組み合わせて、“太陽への捧げもの=ヘリオドール”と名付けられた。

 

◆花崗岩質ペグマタイトの中で、アクアマリンと共に発掘されることが多い。

 

◆ロシア・ウラル産やブラジル産のものが高く評価されている。

 

◆内包物が目立つものも多いので、透明度が高くテリの良いものを選ぶのがポイント。

GOLDEN BERYLのヒストリー

ゴールデンベリルの歴史は他の宝石と比べて浅く、1910年にアフリカ・ナミビアにあるウラン採掘鉱山で発見された。

お手入れの注意点

ゴールデンベリルは水に濡れても問題のない宝石ですので、通常の手順で洗浄、浄化を行ってください。

ページトップへ