宝石図鑑

VIOLET SAPPHIREバイオレットサファイア

VIOLET SAPPHIRE

~喉を守る、紫色の稀少石~

  • 主な産出地:スリランカ、タイ、ミャンマー、マダガスカル、タンザニア他
  • 鉱物名:コランダム
  • モース硬度:9
  • 効能:喉の痛みの改善 気管支・肺に働きかける 免疫力を高める

VIOLET SAPPHIREのエネルギー的な特長

 色とりどりに輝くサファイアの中でも、ひと際ミステリアスな輝きを放つバイオレットサファイアは、なかなか見ることができない大変稀少な宝石です。

 

◇バイオレットサファイアのエネルギー的な特徴

 

一 喉の痛みの改善

様々な喉のトラブルを改善してくれます。

 

二 気管支・肺に働きかける

呼吸器系の症状を緩和してくれます。

 

三 免疫力を高める

免疫力が高まることで、風邪をひきにくくなったり、病気になりにくくなります。

 

 バイオレットサファイアは喉や呼吸器系に働きかけてくれる宝石です。

冬場は乾燥により、喉の痛みや咳などに悩まされる方も多いのではないでしょうか。そんな時、バイオレットサファイアでヒーリングすることで症状を緩和して楽にしてくれます。

また、歌手やアナウンサー、人前で話をする機会が多いなど、喉を使うお仕事の方には、日頃からペンダントなどにして身に着けることをおすすめします。声が出しやすくなり、長時間喉を使っても傷めにくくなります。

免疫力も高めてくれるので、風邪をひきやすい方、体調不良になりやすい方にもおすすめの宝石です。

VIOLET SAPPHIREの豆知識

◆一般的にサファイアというとブルーだが、実はサファイアにはピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、バイオレットなど様々な色が存在し、それはファンシーカラーサファイアと総称される。

 

◆バイオレットサファイアの色相は、青みの強いブルーサファイアに近いものから、赤味の強い紫まで幅広い。

 

◆バイオレットサファイアは、紫色の宝石の中では最も高く評価されているとも言われている。

 

◆サファイアはコランダムという鉱物に属しており、これはルビーと同じ。コランダムに微量のクロムが含まれることで、赤く輝くルビーとなる。

 

◆コランダムは、本来科学的に純粋であれば無色透明の鉱物であるが、様々な元素が不純物として取りこまれることで、ブルーやレッド、バイオレットなど様々な魅力的な色合いを生み出す。

 

◆一般的にスターサファイアというと、ブルーサファイアに六条の線が浮かび上がるものを言うが、極まれにバイオレットサファイアにスターが浮かび上がるバイオレットスターサファイアも存在する。

VIOLET SAPPHIREのヒストリー

バイオレットサファイアは、中世になって宝石として見いだされたサファイアの一種です。

大変数が少なく稀少な宝石の為、歴史上に登場することはほとんどありませんでしたが、一般的なブルーのサファイアは旧約聖書のなかなど様々な文献に登場し、古くから高級な宝石として認められていました。

ブルーサファイアとして記述されているもののなかには、紫みをおびたバイオレットサファイアに近いものも含まれていたかもしれません。

相性の良い宝石

【インペリアルトパーズ】バイオレットサファイアの効能をさらに広げる。

【クンツァイト】血流・リンパの流れを促して、体調を整える。

【マラヤガーネット】マイナスのエネルギーを抜いて、体調を整える。

【ピンクスピネル】芯をあたえ、情熱や愛情を高める。

【メキシコオパール】柔軟性や広がりをあたえる。

【グリーンダイヤモンド】カルマが原因の喉の症状を改善する。

お手入れの注意点

バイオレットサファイアは、水に濡れても問題のない宝石ですので、通常の手順で洗浄、浄化を行ってください。

ページトップへ