宝石図鑑

BENITOITEベニトアイト

BENITOITE

~心を癒す、ブルーのきらめき~

  • 主な産出地:アメリカ
  • 鉱物名:ベニトアイト
  • モース硬度:6
  • 効能:心を安定させる 潜在能力を引き出す

BENITOITEのエネルギー的な特長

 高貴なブルーの輝きを放つベニトアイトは、心を癒してくれる大変稀少価値の高い宝石です。

 

◇ベニトアイトのエネルギー的な特徴

 

一 心を安定させる

心を穏やかに安定させ、心身のバランスを整えてくれます。

 

二 潜在能力を引き出す

その人の中に眠る本来の能力を引き出して、活躍の場を広げてくれます。

 

 ベニトアイトは心を安定させ、心身のバランスを整えてくれる宝石です。

 不安な気持ちは蓄積されていくと、些細なことでもさらに不安を感じやすくなり、どんどん気持ちが落ち込んだり、未来に希望を抱けなくなったりと悪循環を引き起こします。

ストレスを感じやすい方、精神的に不安になりやすい方は、日頃からベニトアイトを身に着けたり、寝る前に左手に持ってヒーリングしたりすることで心が落ち着きを取り戻し、毎日をリラックスした気持ちで過ごせるようになるでしょう。

また、その人の中に眠る潜在能力を引き出してくれるので、これから新たなチャレンジをしたい方、もっとクリエイティブに活躍したい方にもおすすめです。ベニトアイトと共に、ご自身のもつ無限の可能性を引き出しましょう。

BENITOITEの豆知識

◆ベニトアイトは二十世紀の初頭にアメリカ・カリフォルニア州サンベニトの鉱山で発見された。

 

◆サンベニト鉱山以外では発見されておらず、現在その鉱山はすでに閉山している。

 

◆発見されてから約百年の間に採れたベニトアイトの原石は、わずか二四〇〇カラットともいわれ、大変稀少価値が高い。

 

◆一カラットを超える大きさのものは非常に少なく、コレクターズアイテムとなっている。

 

◆ベニトアイトはダイヤモンドのように光の分散度が高いため、光を受けるとキラキラと魅力的な輝きを放つ。

 

◆多色性もあり、見る角度によって濃い青、青紫、透明にも見える。

 

◆ごく稀に無色透明なベニトアイトが発見されることがある。

 

◆発見当時は、その美しいブルーの色合いからブルーサファイアに間違えられたこともある。ただし、サファイアはコランダムに属するが、ベニトアイトはバリウムを主成分とする珪酸塩で、鉱物的にはまったく違った種類。

BENITOITEのヒストリー

ベニトアイトは、1906年にアメリカのサンベニトにある鉱山で発見されました。

名前は地名のサンベニトにちなんで名付けられました。

相性の良い宝石

ロードナイト+ピンクダイヤモンド

心を引き上げるベニトアイトと、身体中の血液を巡らせるロードナイトが融合することで、心身を整え、エネルギーをバランスよく取り入れることができる。

お手入れの注意点

ベニトアイトの硬度はあまり高くないので、身に着ける際、保管の際には注意が必要です。

水に濡れても問題ない石ですので、洗浄・浄化は通常の手順で行いましょう。

ページトップへ